代表メッセージ

ストレージ事業を基盤に
高成長を持続し、
皆様のご期待に応えていきます。

エリアリンク株式会社

ストレージ事業を基盤に高成長を持続し、皆様のご期待に応えていきます。

2018年12月期は、基幹のストレージ事業が堅調に推移し、売上高288億28百万円、営業利益27億82百万円、経常利益25億36百万円、当期純利益18億10百万円となりました。セグメント別の売上は、レンタル収納スペースのトップブランド「ハローストレージ」の運用や出店を行う不動産運用サービスが251億29百万円、市況の影響を受けにくい底地を扱う不動産再生・流動化サービスが36億98百万円。前期と比較しても、増収増益となっています。

基幹のストレージ事業は順調に拡大しており、管理室数は前期末と比較し9,990室の増加で91,545室となりました。ストレージは非住居系不動産として利用者、物件オーナーからの認知度も向上しております。底地事業は業績に貢献する事業に成長致しました。

財務については、引き続き健全で安定した基盤を構築しています。今後も、キャッシュフローを意識した経営を行い、将来への投資やレベルの高い株主還元を行っていく所存です。これからも株主・投資家の皆様のご期待に応えるべく、安定したストレージ事業を基盤に高成長を持続していくことで企業価値の向上を図ります。皆様にも当社の成長をともに楽しんでいただき、末永いご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

エリアリンク株式会社