代表メッセージ

ストレージ事業を基盤に
高成長を持続し、
皆様のご期待に応えていきます。

エリアリンク株式会社

ストレージ運用を中心に成長し、ストレージを通じて社会を豊かにする経営をめざします

いつも当社に温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

2020年12月期の業績は、売上高、営業利益、経常利益でほぼ計画通りとはいえ減収減益となりましたが、当期純利益では大きく黒字転換することができました。2021年12月期の業績見通しは、ストレージ運用を中心としたストックビジネスへの移行加速に伴い減収増益を予想しています。純利益は減益となるものの、これは2020年12月期決算には特別利益が含まれているためで、この影響を除いた実態ベースでは増益です。

当社のストレージはコロナ禍でも稼働率が順調です。これはストレージが世の中に必要とされる商品であることの表れです。今後もストレージを通じて社会を豊かにする経営をめざし、ストレージ運用を中心に成長を実現してまいります。そのため、屋外コンテナや土地付きストレージの自社投資出店を進めることで収益性の改善を図ります。そして、土地権利整備(底地)事業はニッチ・低リスク・安定収益の事業として併せて強化していきます。

今後、ストレージ事業において新商品の開発・展開、お客様第一のサービス拡充に加え、ストレージ活用の豊かな暮らしを提案します。さらに、他社と協働しながら業界全体でストレージの魅力を広め、市場拡大とともに成長してまいります。

底地事業は2021年以降、借地権を買い取り、アパートなどの建物をリニューアルして保有・販売するなど、新スタイルのビジネスを展開していきます。

当社は、「世の中に便利さと楽しさと感動を提供する」の理念のもと、日々進化していく時代において、社会になくてはならない会社、社員が誇りを持って働ける会社でありたいと願っています。

今後とも株主の皆様には、当社の成長を共に楽しんでいただき、さらに、ご支援いただけますよう、お願い申し上げます。

2021年3月